Make Our Garden Grow.

image/air_: personal works in progress.

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

Tycho - Awake 

2015/02/04
Wed. 16:37

これは捗る類ですな。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

一ノ蔵 新春朝搾り 

2015/02/04
Wed. 16:36

宮城県大崎市、一ノ蔵さんの新春朝搾りに参加した。
100人を超す酒販店関係者総出の盛大なラベル貼り、その数19,000本!
立春に合わせてそれだけの本数を瓶詰めされるその努力と精度に感服する。
一ノ蔵さんでは絶対に2月4日の日付を超えてからでないと詰めないそうだ。

今回のイベントは伝統的な行事ではないとはいえ(それでも20年近く続いているのだからそろそろ伝統だ)、
改めて日本酒と、四季の繋がり、神事との繋がり、そこには厳かな空気があるということを実感した。

登米から大崎に向かう車中から見た朝焼けの美しさ。
上には蓋をしたような雲、下には雪化粧をまとった田んぼ。その切れ目から除くオレンジ色の朝焼け。

ラベルを貼り、振る舞いをいただき、お祓いをして、詰めたての酒を積み込む。
帰路は蓋をしていた雲が消え去り、済んだ青空が広がっていた。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

籍境离景—李強作品展 

2015/02/03
Tue. 23:26

籍境离景—李強作品展@上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=93

はじめ鈍色に見えたキャンバスから、まるで夜の闇に目が慣れるように。
色彩が、エッジが、奥行きが立ち現われる、そのような稀有な経験をした。少し怖いくらいに、数分で印象が変わっていく絵画というのも珍しい。

「私は絵画を描く時にその対象と一定の距離を維持しようと心掛けています。
この事は初めて絵を描き出した子供の頃の感覚を思い起こさせます。

―なぜ絵画が好きなのか?絵画の意味は何?

このような疑問は最近、私にとってとても重要なことになりました。
私は絶えず自分をコントロールし、「花」というこの熟知された題材への意識を高めていきます。
現在は私の花の写実への意識は写意筆墨(訳注:国画の手法の一つ。
微細な描写をせず、情趣の表現に重きをおく)や絵画の手触りを得るための媒体になっています。」

(引用は上記リンクより)

対象と距離は絵画に匿名性・場所の不確定性を与え、情感の表現は見る側の個人的な領域に意識を運ぶ。
私は一枚の作品に、浪江で人知れず咲いている桜のことを思った。写真で以前に見たことがあったかもしれないし、そうでないかもしれない。当然作者は意図していないだろう。しかしそのようなイマジネーションを喚起させる作品こそ、芸術と呼べうるものであるのだ。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

生まれ変わって音楽家になれるとしても、ライヒのアンサンブル作品だけは演奏したくない...
冒頭10秒位でこちらが緊張してしまうもの。

アンサンブルアンテルコンタンポランの演奏、ライヒ不在(監修はしているのかな?)。
シーンごとに背景色を変えていくのが地味にお洒落。今色を入れないのはドイツと日本くらいかしら?

ライヒの音楽を「観て」いると、音楽≒演奏というのは身体表現であるということをまざまざと感じさせられる。
打楽器奏者の所作は美しい機械のようだ。反復と正確性について、規則正しいマレットや手の高さの運動がそれを担保している。ほとんど腕以外の動きがなく、無表情に屹立している、その姿が感動的なほどに美しい。それを18人が共有するのだから! もし最後まで1時間ほどの時間をこの前衛的なダンスを踊りきることができたのなら、それは聴き手以上に奏者のトランス感は凄まじいことだろう。
リズムは交換され、音色は過ぎ行く。奏者は交流とは全く異質のインタープレイを求められ、音楽は絶え間なく前進し決して弛緩することはない。一人ひとりが細胞のようにその機能を果たし、生まれては消え、消えては生まれを繰り返し増殖し続ける音楽。
デジタルでトレースすることは容易なようであるが、100%不可能なのもまたライヒがライヒたる所以だ。そこにはライヒの人間への全肯定が感じられる。(でも決して間違ってはいけないよ・・・)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

William Basinski - Watermusic II 

2015/01/27
Tue. 12:02

7時に起きたので、5th cafeのメニュー変更のためのアイデアシートを作成。
先週があまりにアグレッシヴな生活リズムだったので、この際朝方に変えられないか画策しよう。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。